バランスパッドとは?

足趾を使った蹴り出しの重要性

歩行の役割

歩くことは、足や下半身の筋肉を丈夫にしたり、血液循環を良くするなど、健康を保つ上での大切な役割を果たしています。

血液は、心臓というポンプによって全身にくまなく送られて、酸素と栄養素を補給し、炭酸ガスと老廃物を回収し、また心臓に戻ってくる循環運動を繰り返しています。
ところが、足は心臓から遠く離れた位置にあって、重力の負荷もかかることから心臓のポンプの圧力だけでは血液を送り戻すことが不十分で、これを助けるのが歩行の役割です。

腰から下には全筋肉の3分の2があり、足は歩く動作によって、足やふくらはぎ、太ももなどの筋肉の血管の伸縮運動が活発化し、足や脚の血液は上方に押し上げられます。この心臓に似たポンプ作用の働きにより「足は第二の心臓」と言われます。
また、足の筋肉や血管、神経は密接に頭脳や内臓諸器官とつながっており、歩くことによってこれを刺激し、心身の健康を増進させます。

足ゆびの蹴り出し力の重要性

足底3つのアーチ図

足底の3つのアーチ

歩行の効果を高めるためには、足趾の蹴り出し力が重要な役割を果たします。
正常な足裏の人は、「【1】踵2、【2】足趾の付根、【3】趾先」の足裏全体で歩行しますが(3点歩行)、趾先で蹴り出す力の弱い人は、重心が踵寄りに移動し、「【1】踵、【2】足趾の付根」だけの2点歩行になり、すり足・ペタペタ歩きになって、いっそう足趾の蹴り出し力が弱り、足趾の筋力が衰え、浮いた状態になります(浮趾)。
浮趾になると、踏ん張りがきかないため、足元が不安定になり、それを体の上方で補おうとして、膝、腰、肩、首等に余分な負担がかかり、各部位に痛みなどを発症させる要因になります。

足底3つのアーチの役割

二本足で歩行するヒトの足は、全体重を支え、歩く、走るという機能を高めるために、足底に3つのアーチが形成されています。(足底3つのアーチ図 参照)
それぞれのアーチは、筋肉や靭帯で構成され、次のような重要な役割を果たしています。

  • 足を蹴り出す力
  • 衝撃や負担の吸収
  • 足底の筋肉や、血管、神経などの保護

下半身の筋肉は体重という負荷をかけて伸縮させることで強化されますが、足の蹴り出し力が弱くなると、足裏・下肢の筋肉が退化し、アーチを一層低下させるようになり、開張足(【3】横アーチの低下)や扁平足(【1】【2】縦アーチ)を進め、バネの力が消失することで足や体への負担が増大します。

足の筋力が弱る諸要因のなかでも重要なことは足に合わない靴です。
特に、ゆるい靴は足趾に十分に体重をかけた蹴り出しができないため悪い歩行バランスを助長し、足を弱らせ、足のトラブルだけでなく体全体に弊害を与えます。

バランスパッドは、足を弱らせ健康を害している方や、健康と美容を志向する方、また、老若男女、どなたにでも手軽に使用できる健康器具として開発されました。

こんな方におすすめ

  • 膝痛・腰痛で悩んでいる方
  • 外反母趾が痛い方
  • 猫背で肩こり・首痛がひどい方
  • タコやモートン病で足裏が痛い方
  • ふくらはぎが張ったりつったりマッサージが欠かせない方
  • 冷え症・むくみがあり疲れやすい方
  • いろいろなダイエットを試したがうまくいかなかった方
  • 医院や整骨院・鍼灸院に通院しているが良くならない方
  • いつもストレスがあり気分がすぐれない方
  • 足が痛く歩くのがつらい、医者には加齢のせいと言われる方
  • 「タオルづかみ」をしているが、効果が感じられない方

あきらめないでください。バランスパッドが悩みをサポートします。

丈夫な足ゆびが健康の秘訣

趾原病(しげんびょう)
足ゆびの衰えが、
さまざまな病気を引き起こす誘因になります

足に合わない靴、特に、ゆるい靴は、足ゆびに十分に体重をかけた蹴り出しができないため、徐々に足ゆびが衰え、浮趾や開張足を進めます。
それによって、足や下半身の筋肉伸縮や血流・代謝機能の低下を招き、健康にさまざまな害を及ぼします。

足ゆびが衰えても日常生活に支障を感じないため、その重要性に気づかないことが本質的な問題といえます。

ベルシャン創業者 本田實

バランスパッドが選ばれる理由

  1. 1.快適なフィット感

    オーダーシューズ専門店として、様々な足を見てきた経験から、バランスパッドも個々の状況に適応するため、各趾に細分化されたサイズ展開と、足の変形等に合わせるための標準外パッドにより多様な対応をしております。
    慣れるまで痛みがある方もおりますが、徐々に慣れ、多くの方から快適な装着感があると好評を得ています。
    ※手数をかけて趾に合わせるところが重要なポイントです。市販のフットケア商品とは本質的に異なります。

  2. 2.付けたまま靴が履ける

    普段と全く変わりはありません。いつものパンプスやスニーカーが履けます。
    しかも、前滑りがしにくくなるので以前より履きやすくなります。パンプスが痛みなく履けるようになり、多くの方に喜ばれています。もちろん、5本指ソックスの上からでも、付けることが可能です。
    さらに、洗濯機で洗えますので、多少の汚れであれば綺麗になります。

  3. 3.付けているだけで筋トレになる

    足趾に付けているだけで自然に筋力トレーニングができ、「タオルつかみ」等のように、わざわざ努力をする必要がないので精神的な負担もなく、継続して使いやすいので高い効果が得られます。
    特に、足が太めの方は、数ヵ月後に足首回りを測ってみてください。

バランスパッド意匠登録証
第1519351号

バランスパッド意匠登録証

バランスパッド事業に関する当社の
経営革新計画が東京都より承認されました

経営革新計画承認証